2014年04月04日

日経225先物取引

副業の中でも投資と呼ばれるジャンルがあります。

アフィリエイトといった副業は投資というよりは営業です。
いかにうまく商品を販売できるかという点が重要視されます。

投資のジャンルで知っているものに何がありますか?


FX
投資信託
不動産
金などの現物

おそらくこのあたりだと思います。

今流行りなのはFX

トレーダーはもちろんのこと
専業主婦なんかも手を出しています。

今回紹介したいのはFXではありません。
投資ジャンルの中から
日経225先物取引
というものを紹介します。

この日経225先物取引
あんまりブログやHPで紹介されていませんよね。
FXに比べ少ない作業時間でFXよりも儲けることができるため
あまり公に出されていないのが現実です。
あえてここで紹介させてもらいます。

日経225先物取引とは
東証一部上場の上位225社の日経平均株価を取ったものです。

なんだか難しそうな感じがするかもしれませんね。

もっと簡単に言うと
一流企業の株価の変動を予想しよう
そんなところです。

他の投資との比較が一番わかりやすいかもしれませんね。
◎一般的な株と比較
一流企業だけで構成された株価なので倒産のリスクがない。(少ない)
たとえ倒産してもまた新しい上位225社が選ばれるため、株価が0になることはない。
(株価が0になった瞬間、日本は終わります)
勝手に225社の平均を取るので、銘柄を選ぶ必要がない。

◎FXとの比較
24時間取引しなくていい。
9:00〜15:15
16:30〜3:00
と取引時間が限定されているため
生活スタイルに合わせて取引ができます。

簡単に言うとこんな感じです。

あんまり他の投資と比較されて紹介されてるものが少ないですから、ざっと紹介してみました。

現在ですと5〜8万円の余裕資金があれば始めることができます。

忘れていました
日経225先物取引には
miniとLarge
があります。

miniだと
5円の変動で500円の損益

Largeだと
5円の変動で5000円の損益

が発生します。

株価が上がるか下がるかを予想し
上がると思ったら買い注文
下がると思ったら売り注文
を行います。

リスクとしては
買い注文をしたけど下がってしまった
売り注文をしたけど上がってしまった

この時にリスクが生じます。

リスクがあるなら
儲かると思ってもやりたくない。

そう思われたのではないでしょうか?

リスクなき投資は投資ではありません。
しかしながらリスクを最小限に抑えることができます。

こちらの日経225マスタープログラムです。



マニュアルがしっかりしていて、とてもわかりやすいです。


…なんてよくあるフレーズは使いたくありません。

知らなくても損はしない。
知っていたら人より一歩前に出れる。


それくらいの言葉にしておきます。

個人的には全然買って欲しくないです。
副業でめっちゃ稼いでやろうという人がこういうものを買ってしまうのですから。
そしてマジメに働いている人より多くを稼いでしまうという世の中です。

むしろマジメに働いている方にオススメします。
自分もマジメ人間で、マジメに生きてきました。
そんなときに日経225先物取引に出会い、生活が変わったというのが事実です。

副業でめっちゃ稼いでやろうという方は買わないでください。
マジメな人を悲しませてしまいます。

マジメな人が新しい道を開くために
日経225先物取引をオススメします。




何か質問等ございましたらコメントをお寄せください。
posted by Kon at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経225先物取引 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。